秋吉台は3億年という長い歴史のなかで作り上げられた日本最大のカルスト台地です。
広さは130平方キロメートルあり、西の台と東の台に別れ、西の台は鉱業や放牧場として利用、東の台は面積4502ヘクタールが秋吉台国定公園に指定されています。
秋吉台国定公園では現在約1200種の植物が確認され貴重種も多数生育しています。
『秋吉台の植物』では現在確認されている植物の中から出来る限り多くの画像を紹介して行きたいと思っています。


現在 528種掲載

ムラサキ

秋吉台の自然情報  秋吉台の自然へ

   akiyoshidai@mx5.tiki.ne.jp


参考文献